2011年7月アーカイブ

ナスの葉や実を食害する害虫、テントウムシダマシ

今年のうちの畑は、なぜかナスだけ調子が悪いんです。
ある時から全然成長しないんですね。

上の写真が一番成長の遅いナスです><

あまりに調子が悪いので、油かすやぼかし肥をあげるのはもちろん、
敷き藁もきっちり敷きつめて、過保護に育てています^^;
それでも、こんな状態だったんですね。

病気なのかな~とずっと思っていたのですが、理由がわかりました!
それはある虫のせいだったんです><

トウモロコシを食害するアワノメイガ

トウモロコシを収穫しました!
でも、8割くらいは虫にやられました><

こんな感じで、穴をあけて中に侵入しているんですね。

なので今年は勉強として、来年に繋げるつもりで、
原因の虫がどんな生態なのか、写真を細かくとって追跡しました(≧▽≦)

虫にやられたトウモロコシの中を見ると、こんな感じです。

中は腐ったような感じになっているので、その部分はもう食べることはできません。
その部分だけ切れば、あとは何とか食べれます><

成長のことを考えて、1本に1個しかならないようにしているのですが、
それがやられるとつらいですね^^;

そしてその原因を作ったのは、アワノメイガという虫です。

このページの先頭へ