貸し農園で畑を始めた理由

2010年12月18日

私が貸し農園で畑を始めた理由は、
「ズバリ!美味しい野菜を自分で育てれるようになりたい!」
という単純な理由です^^

とは言っても、
植物はおろか、サボテンも枯らせてしまうほど、
何かを育てることに縁がなかった私なので、
「今はまだ野菜つくるなんて無理だ!もっと年をいってからのんびり畑とかできたらなぁ」
程度に思ってました。

それでも自分で作った野菜で料理を作るってステキだ!と
ずっと思っていたので、プランター菜園で気軽に楽しんでみようと、
プチトマトを育ててみたんです。

すると、土いじりが思っていた以上に楽しい!と感じました。
全く分からないので、とりあえず本に書いてあった通りに
土と肥料を混ぜて、買ってきた苗を植えて。。。

なんでしょう?
土には浄化作用があると聞いたことがあるけれど、
本当にあるんだと実感しました!

普段私は1日中PCに向かっての仕事をしています。
だからなのかどうかは分かりませんが、外での作業がまず楽しい♪
そして土にふれるのが楽しい♪
テンションが上がるのを自分で実感して、本当に不思議でした^^

で、そんな時にTVで「夢の扉」に出ていた西辻さんの志に惹かれ、
近所の「マイファーム」を探してみたところ、滋賀県には3件あることが分かりました。

それでもまだ自分が畑をやるなんて思ってなかったんですが、
見学に行ってしまった時には
「畑やってみようか。。。どうしようか」だった悩みが、
「畑、どこを借りようか?」に変わっちゃってました!(笑)

で、選んだのは「マイファーム・大津」でした。

決めた理由は、
・景色に惚れこんでしまったこと。
・オーナーさんが人生楽しんでいそうな方だったこと。
・琵琶湖のほとりの施設を格安で使わせてくれるとのこと。
です。

畑仕事を生活の一部にしてしまう考えなら、
多分家からすぐに行ける場所にするのが無難だと思います。
でも私が畑をやりたいと思っているのは、
レジャーのように楽しみたい!だったので、
少々遠くても「行きたい!」と思える場所にしようと決めました。

これ、初心者には正解でした。
例えば、家の近所だといつでも行けるので、
「明日で良いや」となってしまいがちなのと、
近いので「行く」という楽しみが見つけれず、
「面倒」に置き換わってしまっていたのでは?って思うんです。

ですが、自分が気に入ったロケーションの場所にある畑を選んだので、
週末には行きたくなるんです。
「今日も畑行って、美味しい空気を吸って、晴れ晴れしたい!」
「帰りには温泉に寄って帰ろう!」
などなど、畑以外の楽しみもついてくるので、行きたくて仕方がなくなるのです。

なので、収穫がなくても、わざわざ行ったのに。。。とガッカリすることなく、
ま、普段行けないあのお店でお茶して帰れるからいっか〜なんて思えるんです。

これはあくまで私たち夫婦の考え方なので、
遠いから行くのが面倒だ!と考える方も多いかと思うので、
あくまでおススメするワケではないのですが。。。参考までに^^

Clip to Evernote Check このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリ:レンタル農園体験談

コメントする




« リンゴ農家の木村秋則さん「たけしとひとし」に出演! | ホーム | 大津 北船路のイベントに参加してきました »

このページの先頭へ