にんじん栽培 やっとにんじんらしい葉に!

2010年8月18日

にんじんの種を7月27日に植えました。
にんじんも初めての栽培なので、本を片手に作業しましたが、
色々な情報があるので、正しいのか正しくないのかは分かりません^^;

ある情報だと、
にんじんは発芽するまで、土を乾かさない方が良いので
梅雨時に種を撒くのが良いですよ〜という情報。
他のある情報によると、
にんじんは夏の暑い時期は実が太りにくいので、
8月に撒いて秋〜冬に収穫しましょう〜という情報。。。
そして、私が借りている貸し農園、マイファームの管理人のおばあちゃん曰く、
7月に入ったら、にんじんの種を撒くと良いよとのこと。

貸し農園マイファームって?

どれを採用すべき?と迷ったものの、
あれやこれやと時間に追われていたら、もう7月末!
おまけに畑に植えれるスペースがもうない?!という無計画ぶり。。。
さらに畑には毎日行けるワケではないので、
土を乾かさない状態を保てるのか不安。。。
でも、にんじん植えてみたい!

ってことで今期は、プランター菜園でにんじんを育ててみることにしました♪
にんじん プランター菜園
種を植えて7〜10日ぐらいで芽が出てきました♪

にんじんは発芽すればとりあえず成功で、後は成長するのを待つだけ
と書かれているところが多いので、なんとか発芽してくれたので安心^^

それでも芽が出てから2週間以上たった頃、
芽は出たものの、そこからの成長がない様子。。。
「ん?大丈夫なのかな?」と不安になり始めた頃、
本葉なのかな?にんじんらしい葉が見え始めました〜♪
にんじん プランター菜園
線香花火のような葉ですよね^^カワイイ♪

今回植えたのはこの2種のにんじんです。
にんじん プランター菜園
左の『ピッコロ』はプランター菜園向きのミニにんじんで、
プランターでも大丈夫かどうか分からないんだけど、
右は「初めてでも安心♪」というキャッチコピーに惹かれて
一般的なにんじんの『向陽2号』。

農家さんが書いている本によると、
「にんじんの種はとても小さくて薄いので、そのままでは撒きにくい。
 そこでコーティング剤を施した丸い形にしたものが撒きやすくてオススメです」
とのこと。

確かにこのミニにんじんの種、めちゃくちゃ小さくて、
どれだけ撒いたのか分からなくなりました^^;(↓写真上)
にんじん プランター菜園
コーティングされているのは(↑写真下側)確かに撒きやすかったですが、
プランター菜園程度なら、どちらでも良いかなと思いました^^;

ニンジンも間引きは必要ですが、
まだ今の段階では早すぎるようです。
なんでも双葉の頃は混んでいた方が互いに競争して
生育が良くなるので、密生しているところだけを間引きする程度に
抑えて、本葉が3〜4枚になった頃、間引くのが良いようです。

ニンジンの種の撒き方、栽培方法など、私が学んだことを
メモ代わりにココでも残していきたいので、
別で詳しく書きますので、良かったら参考にどうぞ♪

にんじん 栽培法

Clip to Evernote Check このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリ:プランター菜園体験談

コメントする




« オクラをたくさん収穫したら オクラ丼 レシピ | ホーム | バジルにつく黒い物体の正体とその解決法 »

このページの先頭へ