ストチュウ・ミックスを作ってみました!

2011年5月20日

春の害虫対策 ストチュウ
ちらほら青虫やらアブラムシやらの害虫が
元気になってきましたね。

前の農園は山の中の畑だったので、
虫はたくさんいるんですが、
天敵の蜘蛛や天道虫、カマキリもいっぱいで
特に害虫対策をしていなかったんですが、
ある程度の被害はあっても
作物が収穫できないほど酷い状態には
なりませんでした。

が!今回借りた畑はまぁまぁ都会にある
新しい住宅街の一角。。
土の力も弱いなと感じていて、
しかも今の貸農園は
有機栽培専門の畑ではないので、
「管理人さんが害虫にはある程度薬が必要!」と教えて下さる状態で、
けっこう殺虫剤(軽いもの)はみんな使っているのかな?

でも私はそんな市販の殺虫剤に頼らず、
なるべく自然農に近い有機の野菜づくりをやっていこうと
思っているので、科学的な殺虫剤は眼中にないのです。。。

と言っても、うちにだけ害虫が来られても困ります^^;
ってことで、昔から自然農薬として使われているという
『ストチュー』なるものを作ってみようと思います。

ストチュウって何?

ストチュウとは『酢と酎(焼酎のこと)』から作る害虫忌避剤で、
昔から使われているのだそうです。
ネットで検索をかけてみると、ストチュウにも色んな種類があるようです。

《検索で出てきたストチュウの種類》
●EM−5号(醗酵液)ストチュウ
 EM菌を使って発酵させてつくるストチュウ。
 ※作り方はこちら→EM自然農法さんの「M−5号(醗酵液)ストチュウの作り方」

●基本のストチュウとハバネロ入りストチュウ
 色々調べてみて分かったのですが、
 昔ながらの基本のストチュウは黒糖を使っているようです。
 『酢+(黒)糖+(焼)酎』でストチュウだったのでは?という節もあるようですね^^
 ※作り方はこちら→楽しい農業生活さんの「ハバネロ入りストチュウの作り方」

●木酢ストチュウ
 木酢酢を使ったストチュウです。
 私もこの作り方に近いストチュウを作りました^^
 ※作り方はこちら→のんびり家庭菜園さんの「木酢ストチュウの作り方」
 ※コメント欄にも詳しい方が書かれたコメントが勉強になりました。

ストチュウの効果は?

けっこう簡単に家庭でできる自然農薬なので、
効果のほどはあまり期待できないのかな?と思っているんですが、

  • アブラムシが来なくなった
  • 苗の葉がとても元気になった
  • 害虫が来てからでは殺虫する力はないけれど
    薄めたものを2〜3日に1回やっていると、虫がつかなくなった!
などの声が多いように感じました。
他にも
  • 害虫対策には少し頼りないけど、ポットで育苗中に散布すると
    後々病害虫に強い苗に育ちます!
という声も。

なるほどなるほど。
とにかく薄〜くしたものをせっせと散布し続けることが大切なのかと
総合的に見て思いました。

ストチュウ・ミックスを作ってみた

色々調べてみて、結局私が作ったストチュウは、
『ストチュウ・ミックス』なるもの。

この3月に出版されたこの本に載っている作り方です。


この本とても参考になっていて、ここ最近毎日読んでは、
自分の畑ではどうしようか?と考えています^^
ストチュウ・ミックスの作り方
ストチュウ・ミックスの材料はこれ
ストチュウ・ミックスの作り方
  • 焼酎
  • 米酢
  • 木酢液
  • タバスコ
  • にんにくの搾り汁

タバスコはトウガラシの変わりです。

散布するタイミングが合えば、
害虫を退治することもできるし、
退治まではできなくとも寄せ付けない忌避効果が期待できるのだそうです。

木酢液も、ニンニクもトウガラシもそれぞれだけでも
殺虫効果が期待できるものなんですが、
全部ミックスして強力にしちゃおうというのがストチュウミックス。

そしてトウガラシを使うと、アルコールでカプサイシンを抽出してから
作ることになるんですが、タバスコならそのまま使えるから
タバスコを使っているらしいです。

ストチュウ・ミックスの作り方は、
上記本の著者、福田俊さんの公式サイトで紹介されています。
T&Fホームページ

ただ混ぜるだけなので、簡単です^^
出来上がったストチュウを持ってさっそく畑に行ってきました!
ストチュウ・ミックスの作り方
これを100〜400倍に薄めて、噴霧器で噴霧するか、
霧吹きでスプレーします。

葉の裏にも吹きかける方が効果があるのだそうです。

木酢液って、タバコのニコチンみたいな匂いなんですねー。
そしてニンニク1球分を搾ると強烈でした!
薄めるとそうでもないんだけど、ガーゼで絞った自分の指で
倒れそうになりました(笑)

ストチュウミックスは朝か夕方に散布して、
2〜3日に1回程度。毎日やるならかなり薄めること。
雨が降るともちろん流れて効果はゼロに。
なのでまた気長に散布します。

葉から栄養も吸収するので、殺虫剤ではなく活性剤も兼ねているところが
良いなと思うところです。

Clip to Evernote Check このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリ:畑の豆知識害虫・害獣対策

コメントする




« 畑の苗たち元気ありません。。。 | ホーム | 石灰の撒き過ぎたかも?アルカリ性の土かも? »

このページの先頭へ