キュウリがうどんこ病に?

2010年8月 7日

8月2日(月)に畑に行ったのですが、
キュウリに白い斑点が見つかりました><

何かの病気なのかもと思い、家に帰って調べてみると、
どうやら「うどんこ病」らしいですね。

うどんこ病

色々調べたところ、この原因はおそらく泥ハネ。
雨とか水やりの時に土が葉の裏について、土の菌が繁殖してなるようです。
なので、下の方から段々と上の方にのぼっていくんですね。

これを防ぐためには、泥ハネしないようにマルチをきちんとやったり、
泥がハネそうな下の方の葉っぱは切ってしまったりする必要がありますね。

ただそれはあくまで予防法で、うどんこ病になってからは対処の仕方が違ってきます。

うどんこ病になったら、お酢を薄めて拭くとよいと言われていたり、
使ってもあまり効果はないと言われていたり、
初期の段階では葉を切るだけでOKだったり、
結局は何が効果的なのかやってみないとわかりませんね^^;

ただ、やってみて効果がなかった時に他の苗に病気が広がるのを考えると、
かわいそうだけど今回は処分してしまうのが良いかなあとも思っています><

マイファームでは薬を撒いてはいけないことになっているので、
うどん粉病になってしまったキュウリは、菌が移らないように、
畑の外で処分するしかないですね。
人体に無害なものだったらよいのかなあ?今度聞いてみよう。

もっと知識つけないとなあ(ノ´〜`)ノ

Clip to Evernote Check このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリ:マイファーム体験談・作業日記

コメントする




« バジル が成長したらやっぱり ジェノベーゼソース ! | ホーム | キュウリのうどん粉病退治 »

このページの先頭へ