スイートコーン(とうもろこし)の豆知識

2011年5月12日

夏野菜の植え付け
収穫仕立てのとうもろこしは最高!と去年聞き、
今年は私もとうもろこしを栽培するぞっとどの種にするにかを
選んでいたら、トウモロコシのことを『スイートコーン』と表記されている
とこが多かったんです。

ただ英語で書かれているだけか。。。と思いながら
流していたんだけど、トウモロコシとスイートコーンを区別して
書いてあるところも。

ん?やっぱりトウモロコシとスイートコーンって違いがあるかも??
と思い調べてみたら、なるほど〜解決しました!

トウモロコシとスイートコーンの違いって?

トウモロコシ(玉蜀黍)には下のように
色々な種類があって、スイートコーンも含めての総称なんだそうです。


  • デント種
  • フリント種
  • ポップ種
  • ワキシー種

なので、普段私たちが“とうもろこし”と呼んでいるいるのは
正確には『とうもろこしのスイートコーン』と呼ぶべき(?)ものなんです^^
そしてスイートコーン以外の種類は穀物用や牛などの飼料用などとして
栽培されているのだそうです。

トウモロコシのヒゲの豆知識

夏野菜の植え付け
そしてもう一つ、
トウモロコシでへぇ〜と思ったことが。

それはあのヒゲ。。。
あのヒゲはトウモロコシの1粒1粒から1本づつ出ているので、
ヒゲの本数=トウモロコシの粒の数
になるのだそうです。
ヒゲの本数を数えれば、粒の数のが分かるので、
何粒入っているのか知りたい方は、
ぜひ数えてみてください^^;

そしてあのヒゲは雌しべで、
トウモロコシのカブの一番上のススキの先ように
なっている花が花粉を出して、
ヒゲに受粉してはじめてトウモロコシの粒になるんです。
ヒゲ1本1本にちゃんと花粉がつかないと
粒はちゃんと膨らみません!
さらに自分の株の花粉では受粉できないのです!
他の株から飛んできた花粉でしか受粉しないのです。
夏野菜の植え付け
なのでトウモロコシを栽培する時は、
一列に並べて育てるのではなく、複数列で、
できたら集めて正方形に
植えつけした方が良いようです。


トウモロコシのことってほとんど何も知らなかったので、
ほほーと、今になって学んでます^^
栽培も注意すべきとこもいっぱいなので、
育て方についてもまたまとめてみたいと思います。

Clip to Evernote Check このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリ:野菜の育て方春夏植えの野菜

コメントする




« 種からポット苗を育ててみて思ったこと | ホーム | トウモロコシの葉に白いメッシュ…落花生の種にアリ… »

このページの先頭へ