滞在型市民農園 クラインガルテンって?

2010年10月11日

市民農園やレンタル農園(貸し農園)などを探していると、
『クラインガルテン』って言葉が何かと出てくると思います^^

これはドイツ語で直訳すると、
クライン=小さい、ガルテン=庭という意味で、
農耕地をいくつかの小区画に区切り市民に貸し付ける貸農園・菜園のことを指します。
日本で言うところの『市民農園』のことです^^

ドイツでは古くからこのクラインガルテンが広まっていて、
そこには、休憩できる小さな小屋が建てられているパターンの農園が多いようです。

そんなワケで、日本でいう『クラインガルテン』は、
「滞在型の市民農園」を指すことが多いようですね。

滞在型なのでもちろん泊まることができる宿泊施設完備の農園のことです^^
しかも旅館のようなものではなく、ログハウス的なもので、
小さな別荘感覚で使用できて、
しかもその庭で思う存分農園が体験できちゃうのです!

で、今朝再放送だったんですが、『人生の楽園』のタイトルが
“仲間と楽しむクラインガルテン”だったので、どういうものなかを観てみました。
人生の楽園 クラインガルテン
※人生の楽園公式ホームページはこちら→人生の楽園
なかなかステキですよねーーー^^

この番組で紹介されたクラインガルテン八千代の詳細は。。。

番組事態が再放送だったので、少し古い情報になりますが、
こいった内容が紹介されてました↓
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
【 クラインガルテン 八千代 (茨城県)】
クラインガルテン 八千代での農的暮らしに興味のある方は
一度お問い合わせを。
来年度の募集は書類と面接による選考があります。

年間利用料:40万円(光熱水費別)
来年度受付期間:平成20年10月1日〜
21年1月23日(必着)

八千代町ふるさと公社
0296−48−4126
問い合わせ時間:午前10時〜午後6時
第2・4水曜定休

※追記:新しい情報はこちらにありました^^
茨城県八千代町(クラインガルテン 八千代)の公式サイトへ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

人生の楽園で紹介されていた内容を観ると、
クラインガルテンを利用されているのは、やはり定年を迎えた方が
老後の楽しみを持つためや、今後のことをゆっくり考えるためなど、
時間などにゆとりのある世代の方がほとんどでした。

私が良いな〜と感じたのは、
ただ単に別荘を借りて、その庭で畑をやる!というのとは違い、
集落になっていて、同じ利用者同士(ガルテナーと呼ぶらしいです^^)の
交流や、管理人さんもおられるので、野菜の育て方を教わることもできますし、
お味噌や漬物の作り方なども教わることがきるってところ。。。

さらに、このクラインガルテン 八千代には、
同じ敷地内に「八千代グリーンビレッジ」という施設があるんです。
ここは、農村公園で、キャンプ場やバーベキュー広場、農産物加工施設などが整備
されていて、地元で採れた野菜も購入できるし、
「憩遊館 やちよ乃湯」という温泉施設もあるんです!
畑仕事で汗をかいた後に入れる温泉なんて、なんて贅沢なんでしょう(≧▽≦)

日本にはこの手のクラインガルテンがけっこうできているようですが、
人気も高く、抽選のところが多いようですが、
充実した週末ファーマーになれること間違いなしなので、
市民農園探しをする際は、チェックしてみる価値ありかもですね^^

Clip to Evernote Check このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリ:TVで紹介された畑情報

コメントする




« マイファーム 体験談 10/08の収穫と作業 | ホーム | 木製プランター 選びには気をつけよう! »

このページの先頭へ