作づけ計画の最近のブログ記事

各野菜のコンパニオンプランツまとめ

コンパニオンプランツ(混植)
コンパニオンプランツとは
種類の違う植物同士を近くに植えたり、
一緒に植えたり(混植)することで
病害虫の発生を防いでこくれる効果があったり、
生育が良くなったりする効果があって、
互いに良い影響を与え合って共生する植物のことを言います。

家庭菜園では大抵の人が農薬は使いませんよね。
できるだけ化学肥料も使いたくないもんです。
だけどそうすると土の状態によってどうしても
害虫や病気になってしまうことも。。。
そうなると収穫は激減。。。これも悲しいことです。

だけど、このコンパニオンプランツの力を
利用すれば病害虫を防ぎあって栽培できるんだから、
利用しない手はないですよね^^

ってことで私ももっと混植を心がけようと
色々と学び中なんですが、しっかりまとまった情報がないので、
聞いたことや知ったこと、調べたことなどメモ代わりに
ココにもまとめておこうと思います。

混植をすると、連作障害も起き難いと言われています。
レンタル菜園などの狭い土地での栽培は
4〜5年も連作を避けたりできない場合が多いので、
コンパニオンプランツどんどん活用しようと思ってます♪

※効果のほどはまだ分かりません、あくまでそう言われてますの話です。

このページの先頭へ