自然農で育てられた野菜は硝酸態窒素の濃度が低い!

2011年10月31日

今年の夏、知人に誘われて京丹後で行われた自然農で野菜を育てておられる
青木さんって方が主催する『畑のれすとらん』に行ってきました。

※詳しくはこちらに書きました♪
自然栽培農家と料理人のコラボイベント、畑のレストランに行ってきました

その後、自然栽培農家の青木さんから
"さなぼり"という手作りな広報的な新聞が送られてきました。
自然栽培の野菜の硝酸態窒素濃度は?

そこに書かれてあったことを読んで、
あぁ、やっぱり自然農で育てられた野菜ってスゴイんだ~って思いました。

青木さんの畑の自然農で育てられた野菜の硝酸態窒素濃度

"さなぼり"では青木さんたちの野菜の出荷情報が書かれていて、
その下に小さくこんなことが書かれていました。

『先日、取引先の宅配組織から抜取検査の結果が届きました。
「青木さんのレタスの硝酸態窒素濃度を測った結果、
 70PPMでした。このまま頑張ってください。」とのこと。
一般のレタスの硝酸態窒素濃度はいくらぐらいなのだろうと
調べたところ、1,000PPM前後でした。
硝酸態窒素は食味を左右したり、
吸汁害虫(蛾や蝶・アブラムシなど)を寄せ付ける原因物質と
考えられていますが、下記のような点においても重要です。
※硝酸態窒素は、窒素肥料の過剰により作物体内に蓄積されます。
 硝酸態窒素は体内でヘモグロビンと結びついて
 酸素が血液中を流れにくくしてしまいます。
 その結果、酸欠状態を起こしてしまうので、
 幼児についてはこれが原因で死亡例もあります。
 また癌を誘発する恐れも指摘されている成分でもあります。』

つまり、青木さんが自然農で育てた野菜は、
一般的な野菜に比べて
無駄な硝酸態窒素の濃度がかなり低いってことなんです!

前々からスーパーで売られている野菜と、有機野菜、
そして自然農法で育てられた野菜の栄養素や、
何か決定的に違う成分などを数値で出しているところはないのかな?
と思っていた私は、この記事を読んで、
やっぱり自然農の野菜はスゴイんだ!
安心、安全野菜なんだって思えました。

硝酸態窒素って?

私も専門家ではないし、この時初めて聞いた単語だったので
詳しくは分からないので調べてみました。

野菜を育てている方なら知っている通り、
植物の生長に必要な3大栄養素と言えば『窒素、リン酸、カリウム』です。
そしてこの中の窒素は主に硝酸態窒素(NO3)として植物に吸収されるのだそうです。

私たちは食物をたくさん食べ過ぎた時、
体は飢餓状態に備えて食べ過ぎた栄養素を脂肪として
体に蓄えてしまうという困った機能が備わっていますよね。
それと同じように植物は過剰に摂取した窒素分(硝酸態窒素)は
栄養が足りない時に備えて蓄える
のだそうです。

なので、化学肥料であっても有機肥料であっても関係なく
たくさん肥料を与えすぎてしまった野菜には
多くの硝酸態窒素が含まれていることになるんですね。

そして困ったことにその硝酸態窒素は
体内で亜硝酸やニトロソアミン体に変換されたりすると
メトヘモグロビン血症、発癌、生殖機能の障害といった
^健康被害を引き起こすと考えられているのだそうです。
※ただどれぐらい亜硝酸やニトロソアミン体に変換されるのか?
 そしてこれらがどれくらいで病気を発症するのかなど
 詳しいことはまだ研究中なのだそうです。。。
 ・参考→硝酸態窒素の人体への影響について。
 この参考先のサイトによると
 世界保健機関(WHO)では、
 1948年のアメリカ公衆衛生協会による調査に基づき、
 飲料水に含まれる硝酸態窒素濃度の上限値を10 ppmと
 定めているとあります。。。

そしてチンゲン菜やほうれん草は
この硝酸態窒素が作物中に多く含まれることで
ビタミンCや糖分の含量が低下
するという報告もあるのだとか!

とにかく、どれだけコワい成分なのかどうかはまだまだ分かりにくいところですが、
それでも人の脂肪と同じく、メタボな野菜と思って良いのかな?と思いました。

よかれと思って食べていた野菜がメタボな野菜で、健康被害が出たって嫌ですよね。。。

スーパーの野菜と有機野菜と自然栽培野菜の違いを考える

ず~っと子供の頃からスーパーの野菜で育ってきたのだから、
決して毒ではないはず。。。と思っていたし、今でも有機のものが手に入らなければ
スーパーで野菜をたまに買うこともあります。

が!頭に入れておこうと思ったのは、
スーパーの野菜と有機野菜は明らかに違うということ!
味も全く違う時点で含まれている成分、よく分からないけれど生命力が
違うのでは?と感じてます。

そして今回、あまり一般的は区別されていない
有機野菜と自然栽培野菜も何か大きな違いがあるのかもしれない!ってことが
ハッキリ分かりました。

レンタル農園でも自分で食べる野菜を育てている私は、
やっぱりもっと自然農について学ぼうと思います♪

そして青木さんの作る野菜は安心・安全!もっとも信頼できる野菜だってことも
分かりました!
青木さんのことがもっと知りたいって方はこちら→自然耕房あおき

さっき知りましたが、5年前にあの"人生の楽園"にも出演されていたみたいですね^^

青木さんの野菜が食べたいって人はこちら
自然農法栽培家出荷組合Bio(ぼのぼの)

Clip to Evernote Check このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリ:畑・農業 ニュース食を考える

コメントする




« 知っておきたい"いちごの栽培"の基本の基本 | ホーム | カブの害虫の正体はダイコンハルサムシ »

このページの先頭へ