生落花生の炊き込みご飯レシピ

2011年9月17日

先日落花生を収穫しました!

落花生は畑で家庭菜園している人には人気の野菜で、
新鮮なうちに茹でて食べると枝豆のような柔らかさで、風味もあって最高ですよね。
茹で落花生は育てた人にだけ味わえる贅沢な料理!

そんな新鮮生落花生で私は炊き込みご飯にしてみました♪
落花生のレシピ

これが美味しいんです!
病み付きで、今年収穫した落花生は全部炊き込みご飯になりそうです!

落花生の豆知識

落花生はピーナッツ、南京豆とも呼ばれていて、
一般的には乾燥させたピーナッツが知られていて、生落花生はまだまだ一般的ではありませんが、
何度も書きますが^^新鮮な茹で落花生はとても美味しいですよ~。

落花生の栄養価はとても高くて、
特徴的なのは、不飽和脂肪酸の"オレイン酸"と"リノール酸"が豊富に含まれているとこ。
この脂肪酸はコレステロールを抑えてくれる働きをしてくれます。
さらにビタミンEも豊富に含まれているので、抗酸化作用もあるのだとか。
※ビタミンEは若返りビタミンとも言われています♪美肌効果、老化防止効果が期待できる!

そしてミネラル成分もバランス良く含まれているそうです。
現代人が不足しがちな栄養分が、落花生にはてんこ盛り含まれているので、
畑をされている方はぜひぜひ落花生づくり挑戦してみてください。

落花生の炊き込みご飯の作り方

【材料】...3合分の量
・落花生(茹でて殻を取った落花生)...1カップ~1.5カップ分
・出汁...3合の目盛りの量(もしくはカップ3)
・薄口しょうゆ...大さじ2
・酒...大さじ2

・ショウガの千切り...お好みで
・大葉の千切り...お好みで

【作り方】
1:落花生の下準備&下湯

 落花生は土が付きやすく取れにくいですが、歯ブラシなどを使って
 できるだけしっかり洗って、落花生の外側の殻に割れ目を入れていく。

 ハサミの柄の部分で挟むと割れやすいです^^
落花生のレシピ

 落花生(殻付き)で500gに対してお湯1リットルぐらいで茹でます。
 鍋に湯を沸かして沸騰させて落花生を加えて20分ほど茹でます。
 ※アクが出てきたら取り除きます。
 
 塩を大さじ2ほど入れて、さらに弱火で20分ほど茹でます。

 火を止めてそのまま茹で汁に付けておくと塩味がしっかりつくようです。
 私はそのまま冷まして、殻を取る作業に。。。

 薄皮は私は残します。
落花生のレシピ

2:米は洗ってザルに上げて、30分程水気を切っておきます。

3:炊飯器にお米、ダシ、薄口醤油、酒、ゆで落花生を入れて炊きます。

4:炊き上がったら、ショウガの千切りを炊飯器に入れて、10分ほど蒸らします。

5:後は、ざっくり混ぜて器によそって、大葉を乗せたら出来上がり。

ホクホクのゆで落花生は香りが良くて、ショウガと大場がアクセントになって
食べ過ぎてしまう炊き込みご飯です。
少し下準備が面倒でも食べたら、また作りたくなりますよ^^

Clip to Evernote Check このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリ:収穫野菜の活用法秋冬野菜 レシピ

コメントする




« 勝手に芽が出たカボチャが実りました | ホーム | 初めて里芋の収穫しました! »

このページの先頭へ